本日は梅雨の晴れ間!

18品種18000株のあじさいが見頃を迎えました!

DSC03147

DSC03158

江戸時代の幕末、長崎に来ていたドイツ人医師のシーボルトが日本のアジサイをヨーロッパに紹介した時、彼の日本人の恋人「お滝さん」の名前から「オタクサ」と名付けたことは有名です。

ヨーロッパと日本で離ればなれになった恋人を思う気持ちが、涙雨のような梅雨に濡れるアジサイの花と重なったのかもしれませんね。

DSC03134

DSC03179

今週末の6/29(土)より「あじさいまつり」がスタートしますが、一足早く花は見頃を迎えました。

梅雨の風物詩をどうぞお楽しみください。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック