関東では早くも梅雨入りしたとか。
新潟は、まだのようですね。

この季節の里山は、早春の「100万本のカタクリ」が終わり、GWが過ぎ。緑に包まれた古民家や田んぼには、どこか心癒される時間が流れています。

110531satoyama05

古民家の玄関には、こんな花が咲いています。
何の花かご存知ですか。
サトイモ科ですよ。
Wikipediaによると、「主産地は群馬県(89.5%)で、第2位栃木県(4.1%)、第3位茨城県(1.7%)と続き、全国の約95%は北関東で生産されている」そうです。
皆さんも、きっと加工品を食べたことがありますよ。

110531satoyama01

そうです。
こんにゃくです。
こんにゃくの花は、5~6年しないと花が咲かないそうですよ。
畑などの生産地では、3年たつとこんにゃく芋を出荷するので、通常こんにゃくの花を見ることはできないようです。

110531satoyama02

170年前の古民家を移築した建物の中には、囲炉裏を囲んでのんびりくつろげます。土間には、昔使っていた道具類が並んでいます。見たことある道具はありますか。

110531satoyama03

110531satoyama04

周辺を散策すると、いました、いました。
アマガエル に トノサマガエル。

川沿いの草薮には オオヨシキリ が「私はここだよ!」と言わんばかりに、大声で泣いています。

文庫本を片手に、ゆっくり流れる時間を枕に、のんびり過ごしてみませんか。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック