8月の「香りのばら園」は、10月の「香りのばらまつり・秋」に向けて「準備中」といった雰囲気ですが、香りのばら園の一画にある「ばらと草花のエリア」では、猛暑の続く8月でも、さまざまな宿根草や木々の花が可憐に咲いています。

baratokusabananoeria01
baratokusabananoeria02
 今、エリアの中を歩きながらご覧いただける花をご紹介しましょう。

 まずは、房状の白い花を付ける「ブッドレア ホワイトプロフュージョン」。
 高さは、はるかに人の背丈よりも大きく、大きな株になっています。
 白い花と緑の葉の組み合わせが、涼しげな雰囲気です。

buddorea howaitopurohyujon
 次は、何かの花のアップ。 さて、この花はいったい何でしょう??

waremokou
 正解は、「ワレモコウ」です。
 先から少しずつ色づいて、全体が濃い赤紫色になります。
 秋を代表する花の1つですね。

noriutugi burasseruzuresu01

noriutugi burasseruzuresu02
 この白いアジサイに似た花は、「ノリウツギ ブラッセルズレース」。
 名前も見た目も涼しげです。
 日本でもよく見かける「ノリウツギ」の園芸品種で、房状の大きな花はこれからどんどん咲いていきます。

ominaesi01

ominaesi02
 この黄色い花は、「オミナエシ」です。
 言わずと知れた「秋の七草」の1つとしても有名な花ですね。
 漢字では「女郎花」と書きます。

sedam otamujoy
 最後に、これから咲く花を1つご紹介します。
 これは、「セダム オータムジョイ」。
 小さな花をたくさん咲かせます。
 さて、何色の花が咲くでしょう?
 その名の通り、“秋のお楽しみ”です!!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック