s-sato01
この4月から越後丘陵公園の

里山フィールドミュージアムエリアで活動する

「花の里山ボランティア」が組織され、活動を開始しました。

このエリアの拠点となる里山交流館「えちごにあん」の開館と

時を同じくして新たに立ち上がったボランティア組織です。

単に「里山」といわれるところは数多くありますが、

多くの方々が年間を通じて集う場にふさわしい「花の里山」を目指して、

主に山野草の増殖や育種を行っていくというものです。

昨年は古民家前に芝桜が植栽され、

現在花湿地や山の水辺区にも水生植物の植栽事業が進行中で、

数年後には花の森を含めて、

この里山フィールドミュージアムのイメージが一変する計画です。

そういう中で今後のボランティアの活動は大切です。

こまめに山野草の育種や増殖、

あるいは植生管理作業を行っていかないと、

里山はその素晴らしさを維持できません。

現在参加していただいている方は15名ほど。

さらに、多くの方々の参加を得て、

里山を守る大きな力に発展してほしいと考えています。

関心のある方は随時対応したしますのでご連絡ください。

s-sato02

山の水辺区で植栽作業(種子から育種したキキョウ苗を移植)

s-sato03

鉢上げ作業(園内で発生したシロバナツリフネソウを増殖しています)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック