120621kakitubata 3

山の水辺区に移植された珍しいカキツバタが開花しています。

花色は普通にある青紫色ではなく赤い色をしています(厳密には赤茶色)。

120621kakitubata 2

江戸時代に野生種として発見され、

以来ごく限ごく限られた人に受け継がれて栽培されてきたとされる種です。

丘陵公園に寄贈されたものを山の水辺区のカキツバタの池に植栽されました。

120621kakitubata 1

カキツバタの園芸種は数多くありますが、

この種の遺伝子が西欧に渡って同系色の品種が作出されたといわれています。

原種の赤いカキツバタは花は小ぶりですが、

楚々とした不思議な魅力を持っています。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック