事前の予報では厳しい2月になるという話でしたが、現実は穏やかな日が続いています。
雪の量も差君に比べかなり少ないですね。先日
25日、冬の里山散歩のコースの下見として健康ゾーンの探勝路を散策。
もうマンサクが咲きだしていました。まだ、
1m位の雪がありますがそれにしても早いですね。この株が特別なのか、ほかの株はまだ固い蕾です。

130207harukita1

厳冬期でもキノコを観察できるものがあります。ヒラタケに似ていますがこれはムキタケ。昨年遅くに発生し、その後の寒波でそのままの状態で保持されてきたのでしょうが、寒さのために凍り付いていました。おいしいキノコです。


130207harukita2


ヤマブシタケもありました。凍り付いて姿がよくありませんが、そんなに会えるキノコでないのでちょっと感激です。最近では栽培して売られているキノコなんですね。

雪の上の里山散策も楽しいものです。雪の上は自由自在思いのままに歩けます。そして、普段目にすることができないものもたくさんあります。
今月24日(日)に「冬の里山散歩」が企画されていますが多くの方が参加されるようです。お天気に恵まれるといいですね。
(すでに定員に達しているとのこと)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック