カタクリの花が散ったあとの里山FMですが、まだ楽しみは続きます。

現在ユキツバキ、ニリンソウ、トキワイカリソウ、ネコノメソウ、オオバキスミレ、オオタチツボスミレなどが見ごろをむかえています。


ユキツバキがみごろのほか、


ニリンソウ、


トキワイカリソウ、


ネコノメソウ、


オオバキスミレ、


オオタチツボスミレ など、
落葉広葉樹が新葉を出す前の日光を利用して咲くいわゆる「早春期植物」たちが、もうしばらく楽しめます。

また、


オオイワカガミ、


古民家前のシバザクラ など、
晩春の花も咲き始めています。

これらの花には里山フィールドミュージアムの花の森などで出会うことができます。
どうぞ、里山の素朴で野性味のある花たちをお楽しみください。

里山フィールドミュージアムへは、里山口からの入園、または健康ゾーンから園内バス(約35分)にてお越しいただけます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック