2013年5月24日(金)に越後丘陵公園の「香りのばら園」は10周年を迎えます!
10周年を記念して、今年は様々なばらにまつわる企画をご用意いたしました!

その第1弾として、オリジナルフレグランス「フレグラント・ヒル」を5月24日より発売します!!

これは、越後丘陵公園主催の「国際香りのばら新品種コンクール」の
第1回国土交通大臣賞を受賞したばら「フレグラント・ヒル」の香りを再現した香水です。

ばらの香り研究の第一人者・蓬田勝之氏の協力を得て実現しました!

公園内の「花と緑の館売店」と「ローズ・カフェ」で販売予定です。

●オードトワレ(50ml)  3,500円(税込)
●錬り香水         1,300円(税込)

フルーティーな甘さが広がる、上品な香りの香水をぜひお試しください!

その他にも10周年記念企画のひとつが、香りのばら園の「ガーデンツアー」です。

「香りのばらまつり(6/1~23)」期間中の土日に、ばら園を巡りながら、ばらの専門家やボランティアの解説をお楽しみいただけます。

先日、ボランティアの皆さんによるガーデンツアーの研修がありました。

「香りのばらまつり」にむけ、着々と準備を進めています!

「香りのばら園」のばらの開花は、6月からです。

長岡市内では、民家の庭などでばらが咲き始めていますが、
冬の間、雪が深い公園では、市内中心部より1週間程度開花が遅いようです。

見頃は6月10日頃を予想しています。

5月23日現在、香りのばら園の中で1番開花が早い品種の
「モッコウバラ」と「ブラッシュ・ブールソール」が花をつけていました!

また、「ばらと草花のエリア」では、現在もボタンやフジなどの様々な花を愛でることができます。

609品種2220株のばらが、咲き誇る時を待ちわびています。
10周年を迎えた「香りのばら園」にぜひお越しください!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック