この時期としては奇跡的な、抜けるような晴天に恵まれた11月17日(日)、

「FUNトレイルランin国営越後丘陵公園」を初開催しました!!!

本大会の10kmコースは、6月から活動を行ってきた、パークフィットネスボランティアの皆さんによる、手作りのトレイルコース約3kmを使って行われたものです。

当初の募集定員を大きく超える、10km部門、4km部門、EKIDENN部門、合計550名ものご参加をいただきました。

まずは、ゲストランナーの松本大さんによるミニ講習会。 大会プロデューサーのトレイルランナーズ松永紘明さんとのかけあいで楽しい雰囲気の中、
フォリーの丘の斜面を使って、トレイルランニングの走法についての講義をいただきました。

気持ちの良い秋晴れの中、予定通り11:00に、ご協賛のパーマーク若林代表の掛け声で、10km部門がスタート!! 
エントリーの約350名が一斉に丘陵公園の自然探勝路にすいこまれていきました。

続いて11:10、4km部門、EKIDEN部門のランナーが順調にスタート! 

最高気温は公園の記録で18.7℃と、11月とは思えない快適な状況でした^^

スタート後、まずトップで帰ってきたのはEKIDEN部門の「新潟GORC」、通過タイムは13分10秒。ぶっちぎりでの通過でした!

そのあとは4km部門が続々とゴール! みなさんラストのフォリーの丘を軽快に駆け下りてきます。

10kmのトップは長岡市の中村徹さん。タイムは50分20秒。ゲストランナーの松本大さんとほぼ同時でのゴールでした。


秋の里山のトレイルコースは、本当に気持ちよかったのではないしょうか。 

応援のみなさんに迎えられ、各ランナーがゴールする中、各部門の表彰が行われました。

ご協賛の朝日酒造株式会社様を始め多数のご協賛賞品を、上位入賞者さんにお渡しできました。


表彰式の途中、13時半頃、最終ランナーがちょうどゴール! みんなで100m以上のアーチを作って、お迎えできました! 

最後は、松永さんやゲストランナー松本大さん、長谷川香奈子さんとのじゃんけん大会で盛大に盛り上がり、大会は無事終了しました。

大会ご参加の皆様、大会を応援くださった国土交通省事務所様、ご協賛の各社様、6月から開拓にご一緒いただいたボランティアの皆様、関係のスタッフさん、マスコミの各社様
本当にありがとうございました!!!

最後に、予想を超えるエントリーに、受付が非常に混雑し、ご迷惑をおかけしたことを最後にお詫びいたします。

来年もさらにすばらしい大会が開催できればと思います。
皆さまのご参加、ご意見どうぞよろしくお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック