3月15日(土)より「雪割草まつり」がスタートいたします!

雪国に早春の訪れを告げることから“春の妖精”とも呼ばれる雪割草(オオミスミソウ)。
「新潟県の草花」にも指定されています。

期間中は屋内で雪割草や山野草の鉢植えの展示します。

雪割草は交配によって様々な色、形に変化するのも魅力のひとつです。
多彩で可憐な花々にぜひご注目ください!

屋外の雪割草群生地を模した、こんな立体花壇も設置してあります。
フォトスポットとしておすすめですよ!

3月15日(土)、16日(日)は「越後長岡雪割草の会 展示・即売会」も開催。
会員が育てた逸品を多数展示します。

また会場では、早春の花々をスケッチした絵手紙も展示してあります。
趣深い絵手紙の世界をお楽しみください。

また、気になる屋外の「雪割草群生地」の開花状況ですが
現在はまだ蕾が少し見られる程度です。
(※エリアを閉鎖しているため、現在はまだ群生地をご覧いただけません)

今年は雪が少なかった為、雪割草群生地の開花は例年よりも早まる見込みです。
3月下旬頃からご覧いただける予想ですが
詳細な開花状況は、今後、HP、ブログ、フェイスブック等で随時お知らせしていく予定です。

可憐な“春の妖精”雪割草に会いに、ぜひご来園ください!
皆様のご来園をお待ちしております。

□■□■ 雪割草まつり □■□■

期間:3月15日(土)~4月13日(日)
時間:9:30~16:30(4月は17:00まで)
※3月は入園料・駐車料が無料です。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック