3月28日(金)本日、春の訪れを感じる暖かな日和となりました。
日差しに誘われ、「雪割草群生地」も次々に開花しております!

現在、雪割草は「咲き始め」です。

本日撮影の雪割草↓↓↓

森の中で様々な野鳥のさえずりを聞きながら、
小道沿いの可憐な雪割草を探しつつの散策は、本当に心が癒されます(^-^)

雪割草群生地までは、ウェルカムゲートから徒歩15分程度です。
普通の靴で散策できます。

また、明日、3月29日(土)から「カタクリ大群落」もご覧いただける予定です。

現在、カタクリは「数輪開花」です。
大群落の頂上付近にて、ほんの少し咲いている状態です。

本日撮影のカタクリ↓↓

カタクリ大群落のあるエリア「里山フィールドミュージアム」は冬季閉鎖のため、
4月1日から本格的にオープンいたしますが、
3月29日(土)、30日(日)は“特別開放”として、
健康ゾーンから無料の園内バス“カタクリ直行便”が運行いたします!
(※25分間隔で運行。片道20~25分「古民家」バス停下車、徒歩約10分)
ぜひご利用ください!

※里山口オープンは4月1日からです。

現在のカタクリ大群落↓↓↓

散策路には雪はありませんが、周囲にはまだ雪が残っています。
100万株のカタクリが丘一面に咲くまでには、もう少し時間がかかるようです。

里山フィールドミュージアムでは
他にもこんな山野草が見られます。

キクザキイチゲ

オウレン

春が待ち遠しいですね!

また、花と緑の館では「雪割草まつり」を開催中です。

3月29日(土)、30日(日)は
「国際雪割草協会信越支部 展示即売会」を開催します!!
多数の雪割草の鉢植えを展示しておりますので
群生地とあわせてお楽しみください(^^)

なお、3月中は入園料・駐車料が無料です。(※3月31日は休園日です)

皆様のご来園をお待ちしております!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック