国営越後丘陵公園では、本日からチューリップまつりがはじまりました!

チューリップまつり初日は、花絵プロジェクトを開催しました!
本イベントは、中越大震災10年の節目として、人と人との絆の大切さ、
防災への再認識、東日本大震災からの復興を祈念して行われる
「防災・震災復興プロジェクト2014」の一環しとて実施しました。

中越大震災、東日本大震災の被災者の方をはじめ
地元の子供たちがボランティアとして参加してくれました。

午前中は新潟県花卉球根農業共同組合さんの協力の元
五泉市でチューリップの摘み取り作業を行いました!

こんなにたくさんのチューリップがみさなんの力によって

きれいになくなりました(^^)
球根を育てるために、チューリップを摘み取っており
チューリップを痛めつけている訳ではないのでご安心ください!

こんなにたくさん!とってもすごいです!

そして公園に戻ってきて、早速花絵作りスタートです!
かわいい「キティちゃん」と、復興の象徴「フェニックス」を描きます。
午前中に摘んだチューリップをどんどん並べていきました。

みなさんとっても楽しそう!

作業はどんどん進み、完成間近…

そして…
完成しました!!

花絵は緑の千畳敷大ケヤキ前で5月4日(日祝)まで展示予定です!

また、現在のチューリップの開花情報をお知らせします(^^)

「花の丘 寒色系ミックコーナー」5部咲

「花の丘 暖色系ミックスコーナー」咲き始め

「花モチーフの地上絵」

「TOHOKU」

「花のプロムナード」見頃

また、品種紹介コーナーは見頃を迎えており、
花の丘全体の見頃は4月末頃を予想しております!
皆様のご来園を心よりお待ちしております。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック