国営越後丘陵公園では、1月18日(日)にスノーシューカップを 開催しました!

天候が心配される中でしたが、ゴールするころには青空も見え、参加者の方は冬の森林を楽しんでいました。

スノーシューとは、現代版「かんじき」で雪の上を楽に歩くことが出来る雪上歩行具です。

こもりがちな冬にぴったりのスポーツで、
スノーシューを履いてあるく新雪の感触はなんともいえません(^^)
スポーツとして走る方もいれば、冬の自然をゆっくり観察しながら歩く方も…
楽しみ方は人それぞれです★

雪上を走って下るのはとっても気持ちがいいんですよ!

 

最終ランナーをアーチでお出迎え!

笑顔いっぱいの素敵な大会となりました。
参加者のみなさん、ボランティアのみなさん本当にありがとうございました! 

今回の大会で使用したコースとは若干ことなりますが、
自然を楽しめる約3キロのコースを土日祝日限定で開放しています。
平日も2キロのショートコースを開放しています。

また、スノーシューの貸出も行っているので、
どなたでも手軽にお楽しみいただけます。

冬の公園を歩いてみませんか?
皆様のご来園をおまちしております。                      

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック