例年より雪解けの早く進み、現在閉鎖中の「里山フィールドミュージアム」のカタクリ大群落も咲きはじめています。160323園外地蔵様脇02(里山フィールドミュージアム カタクリ大群落:古民家より徒歩約20分)

そこで、お客様にも春を感じていただきたいと思い、

3月26日(土)・27日(日)限定で一足早く里山フィールドミュージアム カタクリ大群落を特別開放いたします!

本来であれば、4月1日から開園予定の里山フィールドミュージアムを今年は特別に3月はこの2日間限定で特別開放。

それに合わせてこの2日間は園内バスも約30分間隔で運行します。

運行ルートは

「花とみどりの館前⇔雪割草群生地⇔古民家⇔里山口駐車場前」となり通常のルートとは違いますのでご注意ください。

また、健康ゾーンでは雪割草群生地の雪割草(約数百株ほど開花)や

160325雪割草群生地 (14) 160325雪割草群生地 (2)(群生地までの通路沿いや群生地南側尾根沿いに開花株が多いです)

クリスマスローズ花壇のクリスマスローズ(7分咲き)

160325クリスマスローズ花壇 (7)

越の池脇のクロッカスなどをご覧いただけます。

160325クロッカス (2)

また、香りのばら園や展望台も3月26日より開放いたします。

160325香りのばら園(現在のばら園の様子)

ばらはまだまだですが、剪定作業などをご覧いただけます。

3月末までは入園料、駐車料は無料!

3月最後の週末、皆さまのご来園をお待ちしています!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック