国営越後丘陵公園では、9月3日(土)~4日(日)にかけて、「きたこん(帰宅困難想定)キャンプ」を開催します。

 

DSC01962

 

帰宅困難想定キャンプとは、家族でピクニックに出かけた先で大地震が発生し、道路・ライフラインが寸断。

使用できるのはタンクの補給水、ランタンの灯り、カセットコンロ、薪かまどなどの限られた道具のみ。

どのようにしたら、24時間をのりきることができるのかを、みんなで協力して考えるイベントです。

プロの指導のもと、災害時の正しい知識を身に付けることができます!

 

簡単なはじめの会を行った後、地震発生のアナウンスとともにイベントスタートします。

まずは安全確報行動1-2-3を行いましょう!

1ます低く

2頭をまもり

3動かない

DSC01793

 

その後、これからの過ごし方や役割分担などを話し合い、24時間の帰宅困難想定キャンプが始まります。

DSC01998

 

夕飯は公園で収穫できる「お米」「お野菜」を中心に作ります。

ガスコンロを使用したお米の炊き方や調理方法が学べます。

お米、お野菜は無農薬!お野菜はとれたて新鮮なのでとてもおいしいです^^

 

DSC01970

DSC01914

 

夜は被災体験談など、参加者のみなさんでいろいろな意見交換を行います。

DSC01933

就寝は越の里山館で行います。

 

2日目は朝食をとり、振り返りのワークショップで終了となります。

今後の備えや、今回感じたことなどの意見交換を行います。

DSC02021

 

 

いつどこで自然災害がおこるのかわからない今日。

帰宅困難者を想定した24時間キャンプを通じて、日頃からの災害食の知識をテクニック、仲間との助け合いなどを親子で一緒に考えてみませんか?

参加ご希望の方や興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。

★越後公園管理センター(0258-47-8001)

皆様のご参加をおまちしております。

 

 

【きたこん(帰宅困難想定)キャンプ詳細】

日程:9/3(土)12:30~9/4(日)12:30  (1泊2日)

場所:里山フィールドミュージアム 里山交流館えちごにあん(集合)

参加費:大人2,000円 小中学生1,000円

※入園料、駐車料、保険料、食費(夕・朝)、含む

※事前振込

対象:小学生の子供がいる親子

共催:新潟県長岡地域振興協 保険福祉環境部(長岡保健所)

公益社団法人中越防災安全推進機構

後援:にいがた子育て応援団 トキっ子くらぶ

長岡市教育委員会

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック