花の丘のチューリップが3分咲きを迎え公園が春の彩りを増してきていますが、里山フィールドミュージアムでも春の花を楽しむことができます。

“ニリンソウ”

170422ニリンソウ (12)

170422ニリンソウ (13)

“ニリンソウ”はキンポウゲ科の多年草です。
一本の茎に二輪の花を咲かせるところが、名前の由来となっています。

 

“ワサビ”

170422ワサビ (2)

170422ワサビ (4)

辛みのある香辛料としてなじみのある“ワサビ”はアブラナ科の植物です。
ワサビ田で栽培されているイメージが強いですが、里山フィールドミュージアムでは、森の中で小さな白い花が楽しめます。

 

“ユキツバキ”

170422ユキツバキ (13)

170422ユキツバキ (15)

“ユキツバキ”は太平洋側に分布する“ヤブツバキ”が日本海側の多雪地帯に適応したものと考えられています。
里山フィールドミュージアムでも、多くの“ユキツバキ”があり、赤い花を楽しみながら散策ができます。
まもなく見頃を迎えるチューリップと一緒に里山に咲く可憐な花たちもお楽しみください。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック