黄色のむしむしして雨の日が多くなる梅雨らしい季節になりました。

この季節の越後丘陵公園では「アジサイ」「アサザ」が見頃です。

DSC_7354a(地の陣休憩所近くのアジサイ)

180621アサザ (1)(里山フィールドミュージアムのアサザ)

健康ゾーンでは約18,000株のアジサイが爽やかな青で彩り、里山フィールドミュージアムの花の水辺区、山の水辺区では小さなアサザの花の黄色とと葉の緑がじゅうたんのように池全面を覆っています。

180627アジサイ(暖の館横の雪割草群生地へ階段沿いとその周辺がアジサイ園)

どちらも7月中旬までご覧いただくことができますが、アサザは半日花なので、午後になってしまうと花が閉じてしまいます。

180621アサザ (2)(池いっぱいに広がるアサザ)

そのため、観賞は午前中の早めの時間がおすすめです。

また、この時期限定で「色変わり傘」の貸し出しもしています。

色変わり傘(ピンクと緑の2種類の傘をご用意しています)

雨に濡れると画像のように花模様が浮き出るかわいい傘です。貸し出しはウェルカムゲートにて行っておりますので、ご希望の方はスタッフへお声掛けください。

この週末には花穂が色づいているラベンダーの摘み取り体験も開催。(ただし雨天中止)

雨で家にこもりがちになる梅雨の時期、気分転換に公園の散策などいかがでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック