国営越後丘陵公園では、クリスマスローズフェスタを開催中です(~3/3)

咲き方・色等が異なる様々なクリスマスローズが並びます。

今回はクリスマスローズの基本の咲き方をご紹介します!

 

こちらが「シングル」

DSC07821

基本の5枚咲きのものです。シンプルに美しいですね。

 

ちなみに、花びらの様に見えている部分は「がく片」と言いはなびらではないんです!

 

こちらが「セミダブル」

DSC07823

アネモネ咲き、唐子咲きtも呼ばれる半八重咲きのものです。

まるでレースがあしらわれているようですね。

 

こちらが「ダブル」

DSC07822

八重咲きともよばれ、蜜腺が花弁化して豪華です!

 

更に花弁化を進め、よりゴージャスなクリスマスローズもあります。

DSC07825

こちらは展示中の新津クリスマスローズ部会の細川さんが作出した「十二単衣(ジュウニヒトエ)」。

交配に交配をかさね、それぞれまったく違う魅力のあるクリスマスローズが生まれます。

 

生産者さんの紹介コーナーでは7名の生産者さんの紹介パネルや作出品の展示もございますので是非ご覧ください!

 

皆様のご来園を心よりお待ちしております。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック