早い春の訪れを迎えた越後丘陵公園では春の花々が例年より早く咲き進んでいます。

05池田 カタクリ(3/30撮影 カタクリ大群落 写真提供:越後丘陵公園フォトボランティア)

通常は4/1まで閉鎖をしている里山フィールドミュージアムですが、カタクリが咲き進んだため3/30・31とカタクリ大群落の周辺のみ特別開放を行いました。

いよいよ明日(4/1)からは里山フィールドミュージアムも含め園内全園開園となります。

現在の園内の花の開花状況は以下の通りです。

・雪割草群生地:見頃

・カタクリ大群落:上部見頃

・ふれあいの森クリスマスローズ花壇:開花中

そしてこの時期には珍しく、花のプロムナードに植栽した早咲きのチューリップのつぼみが色をつけ膨らんでいます。いやぁ、春ですね。

他にも週末には様々なイベントも開催します。

4/7には「ハンギングバスケットづくり」「こんにゃくづくり」を開催!

s-①-1ハンギングバスケット(ハンギングバスケット 作成例)

春の花をふんだんに使ったハンギングバスケットを公園で作ってご自宅に持ち帰ってご自宅でも春を感じてみてはいかがでしょうか。(参加費:3,500円)

⑥-3こんにゃく(こんにゃくづくりの様子)

里山フィールドミュージアムで採れたコンニャクイモを使って手作りのこんにゃくを作って味わってみませんか?(参加費600円)

どちらのイベントも定員に余裕がございますこの機会にぜひ体験してみてはいかがでしょうか。

※どちらのイベントも事前のお申込みが必要となります。お申し込みは越後公園管理センターまで(電話:0258-47-8001)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック