1月18日(土)からの早春フラワーフェスティバル「アイスチューリップ展示」に向けて、温室でアイスチューリップを加温中です!

DSC06886

アイスチューリップとは、球根を低温貯蔵することで開花時期を調整したチューリップです。
秋に植えつけをした後、低温貯蔵して冬を越えたと球根に錯覚させます^^
そして温室で加温を行うことで春が来たと思い早い時期に綺麗な花を咲かせます。

 

植えつけ~低温貯蔵を新潟県花卉球根農業組合様に行っていただき、年末に公園に納品されたアイスチューリップがこちら!

DSC_0571

 

そこから公園の温室で加温を行なって、成長した本日の様子がこちら!

DSC06878

 

かわいいつぼみが見えますね。

1月18日の初日には「つぼみ色づき始め」になっているかと思います。
そこから少しずつ開花していき、日に日に色鮮やかなチューリップになります!

 

こちらは昨年の開花風景です!

DSCF6349a
お楽しみに^^

3月末までは入園料、駐車料が無料です。
皆様のご来園を心よりお待ちしております。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック